義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山家
登山家になぜ山に登るのか?と問いた時の有名な返事がありますね。

<そこに山があるから>

最近ですがやっとこの心境が理解出来る様になったと思っています。

登山家は登山が好きです。だから自然と山に足が向かう。
さぞかしこの質問は答えに困ったと思います(笑)


私も登山という程ではありませんが好きで時々登ります。
そして人生まさに登山だなと思う事がしばしばあります。

晴れの日もあれば雨風の日もあり、又登山って<登り道>だけではないです。
登る為に一度降りる事もあります。

風や木、そして川の音を聞きながらヒラスラ歩き、気付けば雑念も消えて
いつしか無心となっています。

険しい道は当然苦しいです。そこを超えれば壮大な景色が待っています。
暫し休んでは次の山目指して又歩き出す。

歩くのが楽しい。

人生楽あれば苦ありとは水戸黄門の世界です(笑)
下向いて歩いても何も落ちてません。上を向いて歩こうとは坂本九さんの歌です。

そんな感じで修行も出来たら理想ですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/481-a3f660d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。