義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若気の至り
時々ですが若い世代の方々とお話する事があります。

その中の一人はIT系の新進気鋭の若手の経営者です。
若干33歳。見掛けは別?として中々頭の切れる若者です。

どこでも飛び込んで行くその精神は見習うべきものがあります。

若さの特権は<知らない事>だと思います。
それ故、足を止めるモノがありません。

新入社員の頃は誰でも学生の延長気分もあり、勢いがありますね。

しかし経験を積む中で会社員なら<組織の壁>、<役職の壁>そして
<社会の壁>にブチ当たり段々と大人しくなってしまうのが普通の様です。
そして結婚して家庭が出来れば完全の守りの体制です(笑)

私はずっとそれと戦って来たと思っています。

私にも守るモノはあります。しかし大人しくなっては駄目ですね。

いつも新入社員の心を持ち続ける。そして何より熱くなってガムシャラに
なっていた時の自分に戻る。

これを読んで<そうだよな…>と思った方は危険信号ですよ(笑)

問題はどうしたら戻れるか?

一案ですが昔やっていた事を再開するのも手です。何でも構いません。
趣味でも娯楽でもOKです。要は忘れていた<若気の至り>を呼びせば良いのです。

ただ再開して<昔はこうだったのに…>と思ってはダメですよ!現状?との落差を思って
落ち込んでは意味がないですから(笑)

私の場合は昔熱くなって観ていた大河ドラマを再び観ています。
時期はバブルの頃です。仕事は超ハードでしたし、休む暇もなく会社では電話が鳴りっぱなし。
そんな最中、日曜の夜を楽しみに観ていたドラマでした。

鎌倉時代後期、苦労を重ねて天下を取った男の物語でした。

自分もかくありたい。当時の気持ちが蘇る気持ちがしています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/458-abc7306f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。