FC2ブログ
義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメットハンター
私が星が好きです。初めて望遠鏡で星を観たのは小学生の頃です。
それ以来、星好きが元で大学は物理学を専攻しました。
専門は宇宙線研究室に居ました。もっぱら大学時代はスポーツとお酒
が趣味でしたが(笑)

彗星という天体があります。突然空に現れ尾を引きます。肉眼で見える彗星
は何年かに一度しか現れませんが。

この星は今はルールが違いますが昔は発見者の順に3番目まで名前が付きます。
そして現れやすい明け方か夕暮れの数時間に望遠鏡で空を捜索します。

彼らを人呼んで<コメットハンター>と言うそうです。

今は写真技術が進んでいますが昔は気の遠くなる程の時間を掛けて探して
いました。

そう容易く発見出来ません。しかも世界中にそういうハンターが沢山居ます。
昼夜でタッチの差で発見が遅れた話しも聞きました。

ある有名なハンターに本田実という方が居られます。
彼が後輩に話した有名なセリフがあります。

<どうしても発見したいのならお辞めなさい。発見出来なくても良いのなら
お続けなさい>

この言葉はハンター達の間では名言として語り継がれているそうです。

そしてもう一人、有名なハンターで関努(せき・つとむ)という方が居られます。
彼の自叙伝<夜空を翔ける虹>の中でも発見時は<無心>だったと書いておら
れました。

いつ成果が出せるか分からない、でも空が晴れていれば毎日飽きもせず見続ける。
そういう姿勢ってどの世界でも大事なんだな。

この歳になってそういう事の意味が分かる気がします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/426-5c578c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。