義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽と肉体、心、そして魂
それは先日銀座<H&M>に入った時に起きました。

まるでクラブ(私の世代はディスコです(笑))に入った
様な錯覚を覚えました。低音が効いており、そしてアップ
テンポのリズム。軽い興奮状態になりました。

もの凄い人の多さ、商品をあちこち手に取る様子を見て感じた事は、
正直女性モノなので見ても余り分からないのですがどういう訳か
<良さそう>に観えてしまうのです。
店舗側の演出と分かっていながら、体が反応していました。

これまでを思い返すと私は音楽に非常に敏感に反応していた様です。
車の中ではいつも音楽を鳴らし、今事務所では有線であらゆるジャンル
の音楽を掛けています。

自分が心地よくなる音楽は人それぞれで違う様です。

森林サウンドで心地良くなる場合もあればアップテンポによる興奮状態
が心地よい場合もあります。私の場合は後者の様ですが。

これは物理的に言うと<強制振動>という現象と思われます。
異なる振動数同士の音源が互いに干渉する事で増幅する事を指します。
その逆で逆位相の波長で干渉を起こし減衰させる場合もあります。

人には肉体的な差による<固有振動数>があるのでしょう。物体である以上、
固有の振動数を持っている筈です。それが共振する振動数があります。
故に気持ち良いと感じる音楽は人それぞれです。

次は心の固有振動数です。心の状態はいつも一定ではないので心地良い
音楽はその時々で違うでしょう。

最後は魂の固有振動数で、これは肉体や心の状態とは無関係ではないのでしょうか?
生まれ持った魂のエネルギーが発露しやすい振動数(音楽)があると思います。

私は<ある種の音楽>で訳も無く心、いや魂が踊る事を何度も体験しています。
その音楽とはやはり躍動感を感じ気分の盛り上がる曲です。何でも良い訳では
ありませんが、ある種の音楽でそうなる様でこれは説明のしようがないのです。
因みにここは自己分析ですが、私の魂はやはり活動的と言うか陽性です。

もう一つは音楽に魂が素直に反応するにはある<特徴>があると思います。
推測ですが、魂に澱みが無い事でしょう。つまり魂に<不協和音の因子>が
少ない事ではないでしょうか?因みに<音楽>でなくても良いと思います。
外的な音による影響と言えば良いでしょうか。

これは意外な発見でした。以前から何となく思っていた事を銀座H&Mで再発見
した思いです。偶然ではないと思います。素直な心の変化に意識を向けた結果
だと思います。

最後に、お経にその秘伝があるそうです。今、そのチューニングを求めて試行錯誤
しています。体、心、魂のはそれぞれ固有振動数があると思われるので実際には
音で反応するという事は複雑な干渉現象だと思われます。

ここから先は残念ですがここでは書けません(笑)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/419-d38f00be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。