義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根神社
いきなりですがちょっと遠出をしたくなりドライブ兼ねて箱根まで行って来ました。

先ずは氏神にて参拝。その後直ぐ箱根へ直行。
天気やや曇り。あぁ富士山見れるかなぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
箱根に神社あり。箱根神社。行こうか…。
現地着いて参道にこうあり。ここの御祭神は、

・瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)
・木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
・彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)

コノハナサクヤヒメ様は妻とご縁のある神様なのでこれも
ご縁かもです。

道中、妻がこう言います。

<白馬が居る!それとなんかお寺の匂いのする場所だよ>

もちろん実際に居る訳ではありません。そういう事情で居ます(笑)

この辺りから妻の<お天気法力>が利き始めました。
曇りから一転快晴へ。恐るべし!過去一度も外れ無し。凄いもんです。
自分もここまで出来ないとなぁ(笑)

さてさて本殿に着いて参拝を済ませ、宝物館に行きました。
箱根神社は過去数回来ていますが改めてここの由来を勉強し直しました。

そもそもここは神社ではなく、<関東総鎮守箱根大権現>が明治の神仏分離
令により、箱根神社と改称されたそうです。後ろに聳える箱根山駒ケ岳を霊山
とした山岳信仰の霊地。つまり修験道のお山だったそうな。
ここを厚く信仰したのが鎌倉幕府初代源頼朝。以来北条一族、徳川将軍家と
関東武家による崇敬の篤いお社として栄えたとありました。

妻のお寺の匂いとはこの事だった訳です。

それと北条幕府が定めた法令「御成敗式目」にこうあります。

・神は人の敬によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添ふ   
 
この説明にこうあります。

『いかなる神も人間の崇敬をうけてこそ、その御威光を輝かすのであり、御神意を
高めるのは人の敬の力である。その人が人としての運、人としての生命を与えられるのは、
神の徳によってであるという意味です。神道の立場での神と人との密接な関係が的確に
述べられている言葉です。』

これは私が長年ずっと考えていた<神仏を拝み敬うのは何故か?>。この疑問が解けた
思いです。ここにあるのは交換条件と言う低俗な思考ではなく、ある意味自然の法則を
感じました。

それとこれは人付き合いでも同じではないでしょうか。最近目上の人とのお付き合いが
多いのでこれは大いに勉強になりました。


さて参拝と勉強を終えて箱根スカイラインへ。妻の法力?のお陰で素晴らしい快晴!
それがこの写真です。先ずは芦ノ湖から。エイヤッ!
芦ノ湖

さて続きましてスカイラインの絶景ポイントから。沼津方面の遠望をお届けします。うりゃ!
ぬまず方面

誰かが作った雪だるま。名付けて<海に向かっての座禅>です。
座禅組む雪だるま

そして最後はなんと言ってもこれ!富士山です。どわー。
富士さん

この後は御殿場まで抜けてアウトレットモールでセーター買って温泉入って夕食食べて…。
充実の一日でした。そして沢山の英気も頂きました。楽しかったなぁ。

あ、最後に先程の神社で妻が感じた<白馬がいる!>の話の続きを。

この神社の奥宮は駒ケ岳の山頂にあります。箱根元宮と言います。
帰って調べたのですが、そこにこんな由来がありました。

<馬降石(ばこうせき)>

注連縄を張ってあるのは馬降石といい、白馬に乗って神様が降臨(こうりん)
された岩と傳えられる。
石の上の穴は降馬の折の蹄跡で、穴にたまる水は旱天にも枯れたことがないと
傳えられる不思議な岩。また参道の右側には馬乗石(ばじょうせき)があり、
白馬の信仰を今に残している。此の山の七名石の一つとされている。

もしかして妻が感じたのはこの白馬だったのでしょうか。

兎に角、ここの神社には何か<ご縁>を感じました。私の感想としては道中ずっと
何となく胸騒ぎ系のおかしな気分でしたが、帰ってから氏神様への報告参拝を済ます
と気がかりだった件に光が差して来ました。

行って良かったな。今そう思っています。そして月1で恒例参拝にしても良いなと。
詳しくは今度師匠に報告してからにしよう。今度は奥宮まで行きたいです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/396-879ad06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。