FC2ブログ
義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体の重荷
最近の行で思う事は<肉体の重荷>です。

ちょっとしたその日の体調やあちこちの持病で集中が引っ張られる事が
良くあります。

例えば怪我したり病気になったりするとそれだけでまともに仕事出来ない
事ってありますね。それに近いでしょうか。

行も同じで、ある集中の深さに突入するとどうしても肉体の影響から完全
に免れる事は出来ないと思います。
そして人間の一番の<根源的な重荷>を思うのです。

生きている以上は睡眠と食欲からの解放はあり得ません。
生命維持には必要です。

かつて師匠から弘法大師空海の<入定>の真相を伺った事があります。
真言密教の永遠の発展を願ってとあるそうですが、実際は空海自身も
この課題に気付き、ここから離脱する為に肉体を捨てたそうです…。

私はそこまでは出来ませんが、せめてギリギリの所まで行ける様精進
するのが修行者としての務めではないかと思っています。

良く師匠が言われます。

<死ぬ気で本気でやれ!>と。

あの意味は人間の根源的な課題を最小限まで追い込むにはそう言う表現
しかあり得ないのではないかな?

私はそう思っております。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/394-9d059f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。