FC2ブログ
義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチタスク
昨日は供養でした。
前回佛の専門性に付いて書きましたが、やはり<専門性>は時と場合に
依るのかなと思いました。

昨晩は供養=釈迦如来ではなく、不動の方がしっくり来ました。うーん、
やはり固定観念は良くないな。
それと体調管理は大事です。先日師匠から柔軟方法の伝授を頂き、毎晩
やっておりますが効果があります。

と言うのはある一線を越えて<深み>に行こうとする時、体調がそれを左右します。
体は柔軟であるに越した事はないですね。

それと昨晩は天井にポッカリと大きな穴が空き、星が観えていた感じです。
それでいて供養は忘れず。
やっと同時に2つは出来たって所でしょうか。マルチタスクにはまだ程遠いですが
先ずは基本の2つは押さえたって所です。

話変わりますが先日、某人材育成のセミナーを受けて来ました。
講師が面白い事を話していたので紹介しましょう。

人間のフラストレーションは理想と現実のギャップから生まれると。
つまり常に高い理想を持ち続けると年中不満で一杯になる。
そうではなくて、理想は持ちつつも小さな事でも良いので現実にやった事、
出来た事を検証しなさいと。そこから自信が生まれますとお話していました。

つまり<自己検証ノススメ>って事だと思います。

この一見関係なさそうな?話は昨晩の供養の体験と何か共通点がある気が
するのです。

天井のポッカリ空いた穴と目の前の供養。理想と現実の問題。
つまりどっちに偏ってもダメという事だと思っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/392-ec5203ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。