義行のブログ
師匠と出会い前向きになれました。 前向きの次は前に出過ぎる様になりました。 最後に自分の正体が分かりました、20年かけて。 今ここにその戦績を記す!
最近の記事



プロフィール

草間義行

Author:草間義行
初めまして。草間義行と申します。島津先生にご指導を受けて早20年。本当に様々な経験をさせて戴きました。生きる事即ち修行と教えを受け、仏道修行と武道修行、そして社会生活を
同時に行い、自分を見つめ鍛えて自己研鑽の日々です。遠回りこそ目的への近道。51才。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佛の専門性
最近の勤行は供養、祈願が交互です。
昨晩の感想ですが、佛には<専門性>があるのではないかな?
と思いました。

固定観念かも知れないですがあくまで私の感想です。

大日如来・・・<宇宙の佛>と思えば供養や祈願には似つかわしくないです。
       なんか俗な感じがしてしまいますね。人の匂いが似合いません。

釈迦如来・・・万能って感覚ですが、しいて言えば供養の佛かな?

不動明王・・・私の理想とする姿なので祈願でも供養でもないって感想です。
       自分の根本エネルギーというべきかな?

弁財天 ・・・意外や意外。祈願にはドピッタリ!俗っぽさ満載か?
       八個の法具駆使して何でも来い!って感じです(ある意味怖いですが) 

何故こんな事を思ったかというと、毎晩の勤行で順次真言をあげている最中に
感じたのです。<しっくり来る・来ない>という言い方しかできませんが。

これって人間世界でも同じかも知れません。例えば区の問題を国の問題
として通ったとしても実際動くのは区長さんでしょう。それと似ていると思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://noumakusanmanda.blog52.fc2.com/tb.php/391-abcf1056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。